◆「がれき広域処理緊急座談会」 独立系メディア E-wave Tokyo

以下、独立系メディア E-wave Tokyoからの引用

現在日本中で社会問題となっている国(環境省)の災害廃棄物(がれき)の広域処理問題について、当初からこの問題に現地で関わってきた研究者、議員らによる緊急座談会。

日時:2012年4月23日
場所:東京都品川区の独立系メディア E-wave Tokyoのスタジオ

参加者:池田こみち(環境行政改革フォーラム副代表)
奈須りえ(東京都大田区議会議員)
鷹取敦(環境行政改革フォーラ-ム事務局長)

司会:青山貞一(元東京都市大学教授、現在、早稲田大学理工学部非常勤講師)
*敬称略

座談会では、国のがれき広域化がもつ問題点について、おもに国による地方自治への侵害、脆弱な科学的根拠、放射性物質汚染以外の災害廃棄物焼却による汚 染、議員立法の形式-をとりながらその実官僚主導立法であること、支離滅裂な告示内容、米国、英国など海外市民のがれき広域処理問題への取り組み、現場自 治体職員のとまどい、環境省が巨額な税-金を使い行っているテレビ、新聞広告の問題など。