165億円で、5.9ヘクタールの土地を購入する議案がたった1日の議論で可決されました。

165億円の根拠も明らかになっていなければ、買った土地をそのまま50年の事業用定期借地権で貸し出すことの是非もほとんど議論されていない。

貸し出した事業の是非も。

そこで、会期延長の動議を出しました。

共産党、そして、議案は賛成したけれど、緑とネットが議論はすべきと賛成しました。
が、賛成少数で否決。

一日で決められる議案では到底ありません。

渾身の反対討論は、次回。