大田区議会議員奈須りえの公式サイトです
Blog

公共調達・民営化

田園調布せせらぎ公園、子どものボール遊びスペースが無くなったのは、松原忠義区長が、営利目的の飲食店を公園内に希望したから?

8月10日の田園調布せせらぎ公園の説明会で、「せせらぎ館の多目的スペースの一区画」が、飲食持ち込み禁止の営利目的飲食提供スペースになっていたことが、新たに明らかになりました。 このスペースは、樹木を切って「せせらぎ館」を …

入札しないで「言い値」で決めた池上図書館の内装工事費と家賃10年で新築できるかも

第二回定例会、フェアな民主主義奈須りえたった一人で反対した議案の一つが、池上図書館の内装工事を「入札無しで決めた」債務負担行為の計上されている補正予算です。 大田区の入札がなくなる心配:池上図書館移設のための工事の事例か …

大田区の入札がなくなる心配:池上図書館移設のための工事の事例から

2019第二回定例会補正予算 (クリックすると議案へ) には、 池上図書館移転による賃借ビル(床面積1,026㎡)の内装工事の債務負担行為(5億1,454万円) が計上されています。 私たちの税金で行う工事や物品購入は、 …

およその予算規模も示さず始まる大田区の公共事業~田園調布せせらぎ公園の事例から~

無駄な公共事業がなぜ始まるのか考えると、そもそも「無駄」だと思っていない人もいるので難しいのですが、こんな風に計画が始まり予算がついていることを知ったら、今の大田区政の問題が見えてくるかもしれません。 たとえば、今回、大 …

« 1 2 3 15 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 奈須りえオフィシャルホームページ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.