第四回定例会が終了いたしました。
今回の議会での大きな争点の中でも、
・区長や議員など特別職の給与報酬引き上げや、
・教育長や教育委員会委員の改選と区長の選任などについては、ご報告いたしました。

ほかにも、
・市場主義に追随する公共にふさわしくない「宣伝」や
・民営化の矛盾、
・非営利で日本の福祉を担ってきた法人のひとつ、社会福祉法人改革による弊害の懸念、
・税制改革に伴う区民生活への影響の心配など、
多くの問題を抱えた議会となりました。

議案に対する態度とその理由を表明することは、議員の最も重要な責務であると考えています。時間をかけて調査し、態度に至った内容を、丁寧に、少しずつ、報告していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

2904_kuchogian74

2904_kuchogian75-80

2904_kuchogian81-87

2904_kuchogian88-91

2904_kuchogian92-97