国連が問題視する
日本の「表現の不自由と秘密保護法とメディアへの圧力」と大田区政
~国際社会の視点から~
最近テレビが面白くない。
そんな声を聞くようになりました。
秘密保護法も施行されています。そういえば、区議会でも長く発言するな、など言論の府としてあるまじき発言が公然とおこなわれるようになっています。

そこで、こうした問題には、最適、第一人者でいらっしゃる、国連の「表現の自由に関する特別報告者」の日本への派遣実現に大きく貢献濃された英国エセックス大学人権センターフェロー藤田早苗さんをおまねきします。
4月12日~19日には、藤田さんやNGOの人たちの尽力で、国連「表現の自由」特別報告者デイビッド・ケイさんが日本を公式訪問し、日本の表現の自由について政府・民間からヒアリングを行います。
特別報告の様子をご報告いただくとともに、国際社会から見た日本の情報公開と表現の不自由、メディアへの圧力などについてお話しいただきます。

憲法、秘密保護法など、多岐にわたりご活躍の武井由起子弁護士からは、日本の最前線のご報告もいただきます。奈須りえ3人での鼎談もお楽しみに。

________________________

日時:4月19日 18時半~21時
場所:入新井集会室 〒143-0016 大田区大森北一丁目10番14号参加費:¥500
http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/hall/iriarai_s/
参加費:¥500
連絡先:03−6303−8671 FAX03−6303−8672
メール office@nasurie.com
主催:フェアな民主主義
協力:OVERSEAs(安保法制に反対する海外関係者の会)

~*~*~*~

講師  藤
田早苗氏

image

名古屋大学大学院国際開発研究科修了。英国エセックス大学にて国際人権法学修士号、法学博士号取得。 英国在住英国エセックス大学人権センターフェロー。専攻は国際人権法。■ 秘密保護法の危うさを国際的に紹介

コメンテーター  武井由起子氏

yjimageプロフィール

中央大学法学部法律学科。一橋大学大学院法務研究科。伊藤忠商事株式会社(総合職)。2010弁護士登録2014日本弁護士連合会。
憲法問題対策本部 幹事。あすわか(明日の自由を守る若手弁護士の会)」のメンバーで、国内のみならず海外でも「憲法カフェ」を開催。

コーディネーター 奈須りえ
securedownload

 

 

大田区議会議員 市民政策アナリスト