大田区は、大田区には関係ないようなことを言っていた羽田新飛行ルートですが、やはり深刻な影響があることが、今募集中のパブリックコメントからも見えてきました。

安全確保のために行なう、有視界飛行を禁止する計器飛行の区域(特別官制区域)として指定する区域の案で、大田区の一部も指定してきました。

新飛行になれば、飛ぶ可能性がある区域だということが明らかになったのです。

また、有視界飛行ではなく、計器飛行で安全確保しなければならない区域だということです。

本文で国交省の図を掲載します。また、12月18日まで募集中のパブリックコメントで意見も言えますので、ぜひ意見を出してください。


 

大田区は、大田区には関係ないようなことを言っていた羽田新飛行ルートですが、やはり深刻な影響があることが、今募集中のパブリックコメントからも見えてきました。

安全確保のために行なう、有視界飛行を禁止する計器飛行の区域(特別官制区域)として指定する区域の案で、大田区の一部も指定してきました。

新飛行になれば、飛ぶ可能性がある区域だということが明らかになったのです。

また、有視界飛行ではなく、計器飛行で安全確保しなければならない区域だということです。

 

地図が大雑把なので、区域については目視で目安でご案内します。正確でなくてごめんなさい。ただ、区が掲載されている方は区内の一部で、飛行機が低く飛ぶ可能性があるということ、レーダーで飛行機が飛び始めることを知っていただきたいと思います。

D200~1200m未満 大田区・目黒区・港区・品川区
C300~1200m未満 目黒区・渋谷区・港区・千代田区
B450~1350m未満 渋谷区・世田谷区・新宿区 
A600~1850m未満 新宿区・中野区・練馬区・板橋区・豊島区・杉並区

また、12月18日まで募集中のパブリックコメントで意見も言えますので、ぜひ意見を出してください。

「航空交通管制区又は航空交通管制圏のうち計器飛行方式により飛行しなければならない空域を指定する告示」及び「航空交通管制業務に関する告示」の一部改正案に関する意見募集について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155191237&Mode=0

反対・賛成を表明したうえで提出されることをおすすめします

*詳細は上記のリンクをご覧ください

●募集期間 令和元年 11 月 19 日(火)~令和元年 12 月 18 日(水)(必着)
●提出先・提出方法
氏名、住所、連絡先を明記の上
①電子メール:htq-koukuu-kuuiki@gxb.mlit.go.jp
②FAX:03-5253-1664
国土交通省航空局交通管制部管制課空域調整整備室 意見募集担当 あて
③郵送
〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-3
国土交通省航空局交通管制部管制課空域調整整備室 意見募集担当 あて

問い合わせ先 国土交通省航空局交通管制部管制課空域調整整備室 意見募集

担当電話番号:03-5253-8111(内線:51-235)