国連特別報告者の招へいに尽力したエセックス大学人権フェローの藤田早苗さんが、来日し、講演します。 
世界から見た日本の情報公開や知る権利について、お話しいただきます。この間の政治の動きや日本のマスコミの現状から、特に国連特別報告者のレポートと合わせお話しいただきます。

藤田早苗さん講演「情報を民主主義の通貨にするために」〜知る権利と民主主義〜

藤田早苗さん エセックス大学 人権センターフェロー
2013年特定秘密保護法を英訳して国連に通報し、その危険性を国際社会に周知。
2016年4月に行われた、表現の自由に関する国連特別報告者デビット・ケイ氏の
日本調査実現のために尽力。
国連特別報告者ジョセフ・カナタチ氏に情報提供を続け、同氏による字幕付き
ビデオメッセージを作成。
ジョセフ・カナタチ氏は、プライバシーの権利に関する特別報告者で2017年5月に
日本政府への書簡で共謀罪法案について懸念を表明した。
現在も日本の表現と情報の自由にまつわる諸問題について問題提起を続ける。
名古屋大学大学院国際開発研究科終了。
英国エセックス大学で国際人権法学修士号、法学博士号取得。
 
12月19日(火)18時半〜21時
参加費 1000円(学生 500円)
入新井集会室
大田区大森北1-10-14
JR京浜東北線 大森駅徒歩3分