コロナで資金にお困りのみなさまのために、大田区が融資の枠を拡大しました。
以下の通りご案内します。

今回のコロナは、自粛要請や緊急事態宣言の始まりも、基準があいまいでした。

政府の公表している数字から見れば、死者の少ない時点で始まっているのです。
そのため、いつどういう状況になったら、緊急事態が解除されるかも、あいまいです。

政府の都合で、長くなったり短くなったりしないか心配です。

先の見えないコロナによる景況の悪化に、融資を受けるかどうかの判断も迷っていらっしゃる方が多いと思います。

一つの選択肢として情報提供です。

_____________

 

 

変更です

大勢の方が申請お問い合わせにいらしたため、

4月20日から、金融機関を通じた郵送または代行申請に切り替えるそうです。

ーーーーーーーーーーー

日本政策金融公庫の融資は、返済5年据え置きだそうです。

https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_m.html

返済の見通しなどを考えたうえで、大田区の融資も政策金融公庫の融資も、選択していただくことになると思います。
______

 

新型コロナウイルスの影響を受けている中小企業や小規模事業者のみなさまを対象に、全額利子補給の融資枠が拡大されました。

区議会議員の皆様方には、この間様々なお問い合わせ等が寄せられ、大変ご迷惑をおかけしました。心よりお詫び申し上げます。

この度の変更につきましては、本日昼頃を目途に、区ホームページやツイッター等でご案内させていただくとともに、金融機関への通知、産業プラザ出入口等への案内掲示等により、周知を行ってまいりますます。