民営化が進んだら、政策ではなく、市場経済でモノやサービスを調達することが「政治」になってしまいました。いわゆる、おねだり政治です。
〇〇に予算をいくらつける、いわゆる対症療法だけでは、現状を良くすることはできません。
政策をしっかりと作れる、住民運動のリーダーや自治体議員の担い手を育てるため、
「フェアな民主主義学校」を秋を目途に開校することにしました。

自治体の施策を事例に、政策を学んでいきますので、どなたでも、身近な事例から政策を学ぶことができます。
受講に際しては、簡単な面接やレポートをお願いする予定です。(人数に制限があります)

講座は、月一回程度で、受講料をご負担いただくことになります。
関心のあるかたは、ご連絡ください。
office@nasurie.com
03(6303)8671