大田区立特養たまがわ 職員のコロナウイルス感染が判明しましたと大田区から情報提供がありました。

大田区立特別養護老人ホームたまがわ(入所定員237名)に勤務している都内在住の介護職員(運営法人の職員)が、新型コロナウイルス検査の結果、陽性であることが判明しました。

当該職員は既に入院して治療を開始しております。

当該職員にかかる状況については、以下のとおりです。
(1) 年代   30代
(2) 性別   男性
(3) 勤務地  特別養護老人ホームたまがわ(下丸子4-23-1)
(4) 勤務内容 施設利用者に対する食事や排せつの介護など
(5) 症状   発熱
(6) 経過   4月1日 陽性判明

【今後の対応について】
(1) 4月2日(木曜日)から当面の間、特養たまがわに併設する以下のサービスを休止します。
・通所介護(デイサービス)
・短期入所生活介護の新規受入れ(ショートステイ)

※地域包括支援センターたまがわは、電話相談のみとさせていただきます。

(2) 濃厚接触の疑いのある関係者の検査
現在、大田区保健所による指導のもと、職員、入居者等で濃厚接触の疑いのある方について、検査を行っております。