新飛行ルートで心配しているところへ、さらに心配な落下物事故が成田空港で起きました。
調べてみたら、離陸直後に、滑走路から東へ約170mの県警の宿舎だそうです。最初のイメージ図

やっぱり、落下物は、飛行ルートの真下だけではないのですね。

手書きで、おおよその位置を羽田空港に重ねてみました。二つ目のイメージ図

これがもし、羽田空港B滑走路離陸直後に起こっていたら、ちょうど大田区が165億円で買って、鹿島建設に安く貸し出している跡地のあたりですね。

https://www.msn.com/…/national/全日空機からパネル落下=成田空港/ar-BB11R5uj…

離陸直後の落下物だそうですが、国の落下物対策が効果がないことになりはしませんか?

事前の整備では、長時間飛んでからの落下物は防止できない、と言ってきましたが、離陸直後の落下物さえ防止できないしくみだということですね。