国会で改正水道法が決まりそうです。
来週末にも本会議入りするという非常に拙速な決め方をしようとしています。

決まるとPFI法の改正と合わせると、内閣総理大臣が半ば強制的に水道を民営化できるようになります。

衆議院を通過し非常に厳しい状況ですが、命の水ですから、何とかしたいと思います。

水道も直営でやっていれば、株主利益は発生しませんが、民営化されれば、株主利益を乗せたコストが水道料金として請求されることになります。

税金、医療、年金、保険料、電気、高速道路、鉄道、ありとあらゆる負担が大きくなるのは、株主利益まで私たちが負担するようになっているからで、格差拡大の原因もここにあります。さらに水が加われば、私たちの健康で文化的な暮らしは破綻します。
世界の水道は再公営化に舵を切りました。
区政報告会で、ベルギーのNGOの水道の専門家岸本聡子さんをお呼びすることにしていましたが、国会での審議と重なりますので、少し広くご案内いたします。
______________________________
7月14日(土)13時~16時
場所 大田区消費者生活センター 大集会室
https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/seikatsu_center/index.html

参加費 無料

 

講演 「世界の水道民営化の失敗と再公営化の流れについて」 ベルギーのNGO Transnational Institute コーディネー ター 岸本聡子さん

奈須りえの区政報告  「大田区から始まる日本の大問題」
飛行ルート変更、リニア、羽田空港跡地165億円を キャッシュで購入、学校面積が小さくなる、AI武器ゲ ノム開発、ほか
意見交換・懇談

連絡先 大田区中央2-11-5 フェアな民主主義 
大田区議会議員 奈須りえ
office@nasurie.com
電話 03(6303)8671 fax  03(6303)8672