第2回定例会に、出された以下の議案について、次のように判断しました。

区長提出議案
番号 件名 議案内容   態度
89 平成28年度大田区一般会計補正予算(第1次) 鳳凰閣の展示史料を2,870で購入、学校事故損害賠償請求416万円    ×
90 大田区行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する条例の一部を改正する条例(p1~2) ・外国人の生活保護関係情報もマイナンバーに加えるための条例改正     ×
91 大田区特別工業地区建築条例の一部を改正する条例(p3) ・昨年改正された風営法規制緩和の施行に伴い、大田区の準工業地域の中の特別工業地区だけ規制を強化する     ×
92 大田区立保育園条例の一部を改正する条例(p4) ・これまで保育園改築に伴い仮園舎で保育していた場合には、保育園設置条例でその位置を移転させていたなかったが、仮説園も上例改正して仮の所在地で位置付ける     ×
93 包括外部監査契約の締結について(p5) ・公認会計士に大田区の事業について監査させる。テーマは公認会計士が決める。    ○
94 仮称)大田第6号雑色駅自転車駐車場新築工事請負契約について(p6) ・京急連立立体工事に伴い、生まれた高架下のスペースに大田区の駐輪場を建設するための契約議案。工事施工者は京急建設。   退席
95 (仮称)大田第3号梅屋敷駅自転車駐車場新築工事請負契約について(p7) ・京急連立立体工事に伴い、生まれた高架下のスペースに大田区の駐輪場を建設するための契約議案。工事施工者は京急建設。   退席
96 大森ふるさとの浜辺公園休憩所及び倉庫新築その他工事請負契約について(p8) ・ふるさとの浜辺公園に休憩所と倉庫を建設するための工事契約。工事施工者は醍醐建設。     ○
97 区の義務に属する損害賠償の額の決定について(p9) ・教職員の自転車事故の相手方への損害賠償議案。補正予算。     ○