チラシはこちら⇒http://nasu.seikatsusha.me/files/2012/10/af09ff712c6583dc46f55cd9b45590bc.pdf
条約は、国会の議決なく政府が署名することができるため、lアメリカ大統領選直後にTPPが動くのではないかと予測する専門家もいます。
グローバル化に伴う必須の通過点のように説明されているTPPですが、実は、具体的なメリットが示されることは少なく、内閣府の経済効果試算でも10年間で2.4~3.2兆円。1年に換算すれば、わずか0.24兆円=2400億円で、大田区の一般会計予算程度。
この程度の効果は、国家レベルで見れば誤差の範囲と指摘されています。
経済競争力を旗印に、郵政民営化の時と同様、反対派を規制緩和に抵抗する「既得権者」「守旧派」とレッテルはり切り捨てられてしまうなら、本質を見誤ります。
私は、推進派の専門家の講演も聴いた上で、TPPについての理解を深めようとしています。賛成派も反対派もぜひお越しください。


【日時】2012年11月6日(火)18:30 ~ 20:30                         開場18:00 【会場】 Luz大森会議室
             大田区大森北1-10-14 【資料代】 500円
【主催】 大田・生活者ネットワーク03-6424-7561 Fax 03-6424-7562
【共済】目黒・生活者ネットワーク03-3791-8069 Fax 03-3791-8069      品川・生活者ネットワーク03-5751-7105 Fax 03-5751-7106
お申込は、お近くの生活者ネットワークまで 上記TEL・FAX、または下記メールにてお申込下さい。 メールアドレス: oota@seikatsusha.net


世界を震撼させた原発事故。その収束も見通せないまま、十分な議論も無く、陰でコッソリ大事なことが 決められていこうとしています。
その一つTPPについて学びます。
TPPが脅かすのは農業だけじゃない!?景気への影響は?労働市場に何が起きるのか?ISDS条項とは?
私たちと子どもたちの未来に何が起きるのかお話いただきます。