165億円で買ったとおもったら、50年間隣の国有地に比べ約9割引きで貸し出される羽田空港の跡地。

大田区の第一ゾーンは地代600円╱㎡、保証金30か月で、現時点で35,000㎡分、10億6千万円受け取り済み。残り24,000㎡分7億2千万円は今後受け取る予定。

第二ゾーンは国が5200円╱㎡、保証金12か月。

不動産に詳しい方がいらしたら、この保証金の考え方は相場で考えてどうなのか、第一ゾーン、第二ゾーンを比較して教えていただけると嬉しいです。

 

165億円を区民が使えない土地に支払う意味があるのか疑問でしたが、なんと、税の減免、利子補給などの優遇策を受けることがわかりました。

http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi05_hh_000221.html

 

経済政策と言っても税収は増えない、富裕層である投資家の利益ばかりが増える経済政策だったのです。

目的は、あいまいでコンセプト

もともと税収とか、雇用と関係なく進んでますね。