東京・生活者ネットワーク 研修

 今日は、東京・生活者ネットワークの研修でした。
 
 他の自治体のネットメンバーと話し、情報交換をする大変良い機会です。
 他の地域ネットとの話の中から、議会の運営方法やそれにまつわる市民の権利の部分が少しづつ違うのを知ったことは大変新鮮でした。
 
 陳情・請願での提出者に説明をすることを許されている自治体のことについては、既にお話ししましたね。
 他にも、
    ・傍聴席への資料配布
    ・傍聴者の録音・写真撮影
    ・新人議員への研修方法
    ・会議時における、速記者配置
等々、さまざまな方法がとられているようです。

 まだまだわからないことが多く、まずは、現状を把握することに精一杯ですが、現状をうのみにするのでは無く、現状を良く知った上で、その適否について検討していけるようになりたいと思っています。