エセナ大田において

 第二回目の区民意見公聴会が12月27日、エセナ大田において開催されました。
 今回は50人以上が参加し、活発な意見が出されました。
 
 審議会の報告の後、参加者より意見をうかがい、各部会の代表がそれらに対する説明や意見・感想などを発言しました。

 発言の内容も、羽田空港・高齢者福祉・障害者福祉・まちづくり・子育て支援・災害時の対策・地域組織(自治会。町会)など多岐にわたり、参加者の区政への関心の高さ・意識の高さが伝わってきました。

 主な意見は次のとおりです。

・羽田の国際化で日本が発信すべきメッセージは日本が平和であることではないか。川崎市のように平和資料館を作ってはどうか。
・羽田の国際化だけではなく、その後の湾奥新空港構想なども視野に入れることが必要。跡地利用も今すぐに何かを建設するのではなく、需要をみてからでも良いのでは。
・羽田空港を日常生活のいこい・健康づくりの場としていかして欲しい。
・区内施設の災害時の役割について考えて欲しい
・地域組織(自治会町会など)は崩壊寸前。孤独な高齢者の問題考えて欲しい
・少人数学級についての区の答弁に驚いた。行き届いた教育への展望を持って欲しい
・「大森西口を考える会」を発足した。区に支援して欲しい
・防災弱者として障害者をきちんと取り上げて欲しい。障害ごとに発言する場を作ってほしい。
・特別支援教育のコーディネーターとは?障害児が普通に学べる学校とは
・孤独な子育てをしている親への支援(こんにちは赤ちゃん事業・シャッターどおり空き店舗利用など)を行って欲しい。
・空港跡地にお墓(森林葬)をつくって欲しい
・自治会著会組織に透明性・中立性を保つための仕組みを横須賀市のようにつくって欲しい。そうすることで更に活動レベルや意識が上がる。
 
 
 区民との意見交換会はあと二回です。
 資料は当日配布されますが、これまで議論してきた内容や委員に配布されている資料はインターネットでご覧になることができます。

 *これまでの審議内容などはこちらから見ることができます
 
第3回 平成20年1月10日(木曜日)午後6時から8時まで
萩中文化センター
所在地 大田区萩中一丁目7番30号
交通アクセス 
京浜急行空港線 糀谷駅下車徒歩10分
蒲田駅東口より京浜急行バス羽田空港行(萩中経由) 蒲田女子高下車徒歩1分

第4回 平成20年1月12日(土曜日)午後1時から3時まで
大田区役所本庁舎2階
所在地 大田区蒲田五丁目13番14号
交通アクセス
JR京浜東北線、東急多摩川線、池上線 蒲田駅東口から徒歩約1分
京浜急行線 京急蒲田駅西口から徒歩約10分


なかのひと