大田区肢体障害者福祉協会の夏季研修会に参加しました。

 今年は、前半は、「やさしいまちづくりの会」で一緒に活動している、キヤノン株式会社 社会・文化支援室 社会貢献推進課の、竹内すが子さんが「私と社会貢献」という題で講演し、後半、「やさしいまちづくりの会」のメンバーが、活動の紹介をしました。

 竹内すが子さんが「やさしいまちづくりの会」の活動に参加し始めてから一年ほどですが、その間、お話しする機会がありながらも、障がいを持った経緯や学生時代から就職までの様子など、詳しくお聞きしたのは、初めてでした。
 
 会場に集まった、障がいを持つ人も、持たない人も、講演終了後に、竹内さんの周りに集まり、感動したと話していました。
 
 オリンピックも最終日になりましたが、水泳の全国レベルである彼女ですが、今回のアテネパラリンピックに出場できなかったことから、水泳はお休みしているそうです。
 水泳をしていても、筋力がつくのでは無く、筋力ダウン防止の効果だとか。
 
 気付いていなかった竹内さんの幾つもの面を見せていただき、こんなに、素晴らしい仲間と活動できると思うと、「やさしいまちづくりの会」の今後がいよいよ楽しみになります。