新聞記事から(8/12日本経済新聞夕刊)

 日本経済新聞の生活欄。「私もひと言」のテーマが「エスカレーターのルール」だったので気になって読んだ。
 
 5人の方の意見が掲載。
 大きく分けると、急ぐ人とそうでない人とがいるので合理的と肯定する意見と危険なので否定する人と2人ずつ、それに安全性を確保するため幅を広げてはという提案のみ。
 
 高齢者・障がい者への配慮、或いは安全性から中央に立つことをすすめている提案は無し。(7月17日にこのことについては一度記載しているので、詳しくはそちらを参考に)
 子ども連れであれば、手をつないで乗りたいところ。手をつないで利用すれば、片側に寄っても、歩いて使用するレーンをふさいでしまうがそうしたことへの配慮もなし。

 日経の夕刊は、社会の動きに敏感なので割りと気にっているのだが、この記事はちょっと残念。
 
 エスカレーターを歩いて使用できる位なら、片麻痺や子連れにゆったり使ってもらって、階段を上り降りしても良いのではないかと思う。
 勿論、すいている時には颯爽とエスカレーターを駆け上ったり降りたりするのも格好よいですよ!!