第二回日野原重明カップ争奪健康ソフトボール大会

 高齢者のスポーツはゲートボールだけではありません。

 60歳以上の男性(女性は30歳以上)にしか出場資格が無い
ソフトボール=スローピッチ。
 11月4、5日に大田区:大田スタジアム他で日野原重明先生のチームやプロ野球OBクラブの選手なども参加して国際親善大会が開催されます。

 高齢者が怪我無く、安全に、そして楽しくゲームに参加できるように、ルールも工夫されています。

①選手は普通より一人多い10人。
②安全確保のためにベースは走者用と守備用に別れています。
③ボールはソフトボールより更に大きい14インチ。
④ベンチ入りしたメンバーは全員試合に出場する義務があり、
 最低一打席は打たなくてはいけない。
⑤出塁した走者の足腰に不安がある場合、ベンチのメンバー
 が何度でも代走に出られる。

 試合に奮闘する選手と事務局で頑張っている友人を応援しに行ってみようと思っています。