*「放射能の影響から子どもの健康を守る会」ブログ

放射能の影響が思った以上に広い範囲に及んできていることが
次第に明らかになってきています。

特に子どもへの影響が心配されることから、
お子さんを持つ方たちが、大田区に放射能測定を
おこなってもらうための署名を始めています。

署名用紙はこちらから

大田区議会への陳情の際に使用するそうです。

集めた署名は、代表の 山田豊さん宛に送ってください。

山田豊さん

*締め切り:6月1日(必着)

*お子さんへの放射能の影響が心配で大田区をはじめとした様々な
機関に問い合わせたそうですが満足のいく答えを得られず、署名を
はじめたそうです。大田区立学校に通うお子さんがいらっしゃいます。

*「放射能の影響から子どもの健康を守る会」ブログ

■要望内容■

1.放射性物質について大田区地域防災計画に記されている
 放射能災害応急対策に基づき、次の災害情報の収集、及び
 公表をお願いします。

 ① 放射性物質の種類及び量について、区民生活に関わる
  大田区内の学校・幼稚園・保育園・道路・公園などで
  定期的に地表1m程度の地点で測定し公表すること。
   また、その土壌についても調査を行い公表すること。

 ② 水道水、および、大田区内の保育園・学校給食における
  使用食材について、大田区独自に放射性物質の種類及び量を
  調査し、公開すること。

 ③ 福島原子力発電所からの風について、風向きや風速などの
  気象情報を調査し、大田区への影響を公表すること。

 ④放射能の影響についての範囲および程度について国の持つ
  情報を積極的に集め大田区民に公表すること。
 
 ⑤その他、区民が必要とする情報について区民からの要望が
  あった時には、大田区として誠実に検討し区民の健康への
  影響を出来る限り減らすこと。

2.上記調査に伴い、基準値を上回ることが判明した場合には、
 区民の健康への影響の無いよう、適切な措置を講じること