明日(8/19)から24日まで韓国に行きます。
 
 ソウルで開催される「日韓市民社会フォーラム」に参加するためです。

 まだまだ議員になれるのは特別な人だけ。日本でも「地盤」「看板」「カバン」が無ければ議員になれないと言われていますが、よりそれらが強いのが韓国です。

 選挙に莫大なお金をかける。しかし当選しても議員報酬は日本に比べほんのわずか。名誉や地位の象徴が韓国の議員です。
 こうした状況のなか、しかも儒教の思想が根強く残る韓国で、女性を政治の場にという動きが少しずつ広がっているそうです。

 今、韓国で元気な市民活動グループやNPOをみてきます。

 報告楽しみにしていてください。