大田区が11月1日から区民を対象に食品放射能測定を開始しました。

事前に予約し、測定したい食品1kg以上を持ち込むと無料で測定できます。

これは、区民の測定機購入の陳情に対し、私が委員会で、小金井市の事例をあげ、区が測定できないとしても市民に市民に助成するという形ではどうかという提案がきっかけになっています。 

大田区は区民に貸し出す放射能測定機購入に否定的でした。私は購入すべきと考えましたが、測定結果についての責任等から区が購入できないのであれば、せめて、市民測定について補助してはどうかという趣旨での発言です。

議事録リンク

1・都市・環境委員会2011年9月29日 議事録 

2.都市・環境委員会2011年9月29日 議事録 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこで、大田区での測定開始にあたり、私の提案の本家、市民測定をチェルノブイリ依頼続けていらした小金井市の中嶋さん をお招きしお話しいただきます。

~大田区 食品放射性物質測定開始だから~小金井市の先輩測定市民に聞いてみよう

【日時】11月9日10時から12時
【場所】大田・生活者ネットワーク事務所(蒲田郵便局環八隔て反対側の京急へ2つ目のビル3F)    
    大田区蒲田4-42-3-302
     電話  03-6424-7561
    メール 03-6424-7562
    oota@seikatsusha.net
【ゲスト】小金井市放射能測定器運営連絡協議会 中嶋直子さん

 *無料 お子さんも一緒で構いません(保育はありません)


大田区食品の放射性物質測定事業

11月1日より、区内在住の方を対象とした、区民団体による一般食品等に含まれる放射性物質の簡易測定事業を開始します。 詳しい内容につきましては、大田区放射性物質測定室までお問い合わせください。

事業内容

 対象      区内在住の方 (事業者を除く)  測定日    毎週、月曜日、水曜日、木曜日、土曜日の週4日             (祝日、年末年始、消費者生活センター休館日等を除く)  費用      無料  測定会場   大田区放射性物質測定室             (大田区蒲田五丁目13番26-101号 消費者生活センター内)

  実際の測定の流れにつきましては、「測定の流れ」をご覧ください。

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。測定の流れ(PDF:62KB)

申込方法  ※予約受付は、10月25日(木曜日)より開始

 予約方法      電話による事前予約制  受付日時       上記測定日の午前9時から午後5時まで (10月中は午前9時半から午後5時)  申込先        大田区放射性物質測定室  受付電話番号   03-6715-9883  測定依頼書    下記「測定依頼書」をご記入のうえ、測定室までお持ちください。

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。測定依頼書(PDF:74KB)

測定内容

 測定対象   一般流通食品等 (原則として、1kg以上から受付)            ただし、以下のものを除く             (1)加工食品             (2)腐敗した食品             (3)国外で生産された食品             (4)生産地、購入店名及び購入店所在地が不明な食品(調理品の場合は除く)  測定核種   放射性セシウム  (セシウム134、137の合計値)  測定方法     「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」を基準とする  測定器     EMF211型ガンマ線スペクトロメータ (EMFジャパン株式会社製)  測定委託団体   「あんしんプロヴィジョン」