文部科学省が都道府県別調査結果を毎日公表しています(こちらから)

東京都水道局が行った水道水放射能測定結果について

 東京都水道局が水道水の放射能を測定しました。
 福島第一原子力発電所において放射性物質漏洩事故が発生したことから臨時に行ったもの。

 その結果、これまで測定してきたレベルと同程度であり、東京都水道局は問題無いと言っています。

 なお、東京都は、今後も継続して測定を行い、結果をホームページで知らせるそうです。

以下、東京都HPより概要を掲載

詳細は、東京都HPへ

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3i200.htm

【測定結果の概要】

 測定結果はいずれも、人が一生涯にわたって水道水を飲み続けても健康影響が生じないレベルを示しているWHO飲料水水質ガイドライン(第3版)の値値1を下回っている。

 ■採水日

 3月15日(火曜)及び16日(水曜)

 ■採水場所と試料

 金町浄水場(利根川・江戸川水系)、朝霞浄水場(利根川・荒川水系)及び小作浄水場(多摩川水系)における浄水処理後の水道水

なかのひと