キャンプに参加します

 私は、大田区仲池上にある、育児サポート「カスタネット」のスタッフです。、「カスタネット」の園長先生も、上池台の児童館の民間委託に応募した際に知り合った方たちのひとりです。
 最近では、実際に、保育に入ることは、ほとんどありませんが、外国人の保護者の通訳をするなど、様々なかたちでお手伝いをしています。
 
 カスタネットは、0才から18才までの子どもや子育てに関するあらゆる相談に応じ、また、子育て支援をしている無認可の保育園です。
 0才児の定員6名、1才以上の定員は10名。開所時間は、HPには6:00〜23:00とありますが、実際には、早朝保育や宿泊保育もしています。休みも年末、年始のみ。土日も祭日も基本的にはありません。また、病児保育にも対応しています。
 
 家庭的な(というより家庭そのもの)中で、きめの細かい保育をしている保育園です。
 
 この「カスタネット」が、8月9日〜10日、茨城県で行うキャンプに参加します。
 昼は、一緒に食事を作ったり、運動したり、夜には、花火やキャンプファイアーを行ったり。小さなこども達と一緒に過すのを楽しみにしています。
 夜は、みんなでおしゃべり。
 昨年8月に、保育園の民営化が発表になり、今年7月には、新たに西蒲田保育園と山王保育園の民営化が、発表になりました。民営化についても話を聞いてこようと思っています。
 
 台風の影響が心配でしたが、キャンプ場入り口にある老人福祉センターの職員さんが、休日にもかかわらず、「カスタネット」のために、わざわざ、運動施設貸し出しのために、鍵を開けに来てくださるということで、雨対策も万全になりました。きっと、現地に着く頃には、台風も通り過ぎていることでしょう。
  
 *この記事の左上、市民ネットワークを開いた右上に市民派マンスリーというコーナーがあります。こちらに、奈須りえの記事が掲載されていますのでこちらもご覧下さい。