お休みはいかがお過ごしでしょうか?

 

私は空いている時間を読書にあてていました。

 

昨年は流行りにのって私も「哲学」ブームに。

サンデルさんの「これからの正義の話をしよう」に始まり

鶴見俊輔さんにたどり着きました。

 

最近の私のこだわりは「民主主義」。

「民主主義が一度も無かった国・日本」というタイトルに惹かれ

宮台真司さんの著書を数冊読みました。

 

そこで、選挙報告会に宮台真司さんをお招きして

お話しをうかがうことに しました。

最近では原発関係でも活発な発言をしていらっしゃる社会学者

宮台真司さんが 大田区の政治課題について語ってくださいます。

私も楽しみにしています。

 

宮台真司 ≪1959年生まれ。社会学博士≫

東京都立大学助教授。東京大学大学院博士課程終了。

社会学的視点で事件から社会風俗までさまざまな事象を

鋭角的に分析する気鋭の社会学者。

援助交際、オウム、学校教育問題など幅広い分野で言論活動を行う。

 

■統一地方選挙報告会■

第一部 宮台真司さん講演会

第二部 懇談 日時 5月21日(土)13:30〜16:00

*第一部、二部とjもご参加ください。

場所 池上会館「紅梅・白梅の間」

     大田区池上一丁目32番8号 会費 2,000円(講演会・飲食つき)

申し込み先 大田・生活者ネットワーク         

03-5748-1787・FAX 03-5748-1795・メール oota@seikatsuasha.net

*お名前、ご連絡先(ご住所、電話、メールアドレス)を上記申し込み先までご連絡ください。