ひとにやさしいまちづくりをすすめるおおた区民の会

 明日は、”ひとにやさしいまちづくりをすすめる大田区民の会”で蒲田の商店街の『はみ出し陳列』の現状をチェックに出かけます。
 蒲田の解決したい問題のひとつは『放置自転車』です。一昨年の調査で全国のワースト1になったことから、大田区が取り組まなくてはならない課題の一つであることをご存知の方も多くいらっしゃると思います。そして、もうひとつは『はみ出し陳列』。
 商店の活気を演出する店前の路上に並べられた商品の数々も、目の不自由な方や車イスの方など障がいを持っている方や、ベビーカーを押す方達にとっては、通行の邪魔であり、非常に危険な物でもあります。
 明日は、実際に『はみ出し陳列』の多い蒲田の商店街を歩き、その現状について調べてきます。
 車イスの方や、ベビーカーを押した方達も一緒に参加しますので、雨天の場合には中止となります。明日の天気は、今のところ雨。
 天気予報が外れて『はみ出し陳列』の点検が出来るよう祈っています。
 結果は、また、明日。