電波障害

 丸子橋を渡り川崎市に入ってしばらく行くと左側に新幹線と横須賀線の線路が見えてきます。そこを過ぎた左側。大きな工場の跡地に超高層ビルが建築される予定です。
 
 ところが、お隣の川崎市でのこの超高層ビル建設が、大田区にも影響を及ぼすと聞いてびっくり。
 川崎市では、環境影響評価に関する条例に伴い条例環境影響評価準備書の縦覧を行ないます。
 縦覧場所には、川崎市に加え、横浜市、世田谷区、大田区の区の施設の支所や出張所など。

 大田区では、田園調布特別出張所や嶺町特別出張所、矢口特別出張所、、蒲田西特別出張所及び大田区役所の環境保全課影響対策係で縦覧できます。
 期間は、平成16年1月28日(水)〜平成16年3月12日(金)
 時間は、8時30分〜午後5時までです。
 資料は借りることができ、かつ、意見書を提出することが出来ます。意見書の提出は縦覧期間の最終日に同じ。

 まだ、書類を縦覧していないので、詳しい内容はわかりませんが、大田区では、田園調布の3〜5丁目のあたりに電波障害の出る恐れが有るそうです。
  
 該当の地域の方は、是非、環境影響評価準備書を閲覧してみてください。
 私も該当地区ではありませんが、確認してみるつもりです。
 最近テレビの映りが悪くなったけれど・・・等と言うことが無いように。