8月22日に江戸川区で行われました、23区のごみ問題についてとことん語る「とことん討論会」の動画が完成しましたのでご案内します。
私は、第四分科会で発言しています。

■「民主主義を形骸化させる広域化の論点~一部事務組合・災害廃棄物広域処理等から~」

 


【動画】23区のごみ問題についてとことん語る「とことん討論会」8/22@江戸川区

http://www.youtube.com/user/tokoton1996/videos

 


:『第17回東京23区とことん討論会in江戸川』 【午前の部】  全体会    基調講演 250名参加
★吉田 俊道さん(NPO法人大地と命の会理事長):

  「土~野菜~人 いのちの循環を育む微生物に学ぶ」 
★高坂 勝さん(ナマケモノ倶楽部世話人):

  「大量からちょうどよいスローな社会へダウンシフト」   ★ 市民提言:事務局長 糸岡栄博

   「河川ゴミに見る消費社会の実態」 NPO法人荒川クリーンエイド・フォーラム

 

【午後の部】  第4分科会 46名参加

 「環境にやさしいくらし方・生き方―スローな社会創りに向けて―」

3・11の原発事故は、多くの深刻な影響を与えています。このことをしっかり受け止めて、今のくらしを見直し、持続可能な社会創りを考えてみませんか?               

●コーディネイター  高坂勝(ナマケモノ倶楽部世話人)

■「福島の現状と原発問題~市民社会の目線から~」   

 国際環境NGO  FoE Japan 満田夏花(みつた・かんな)」

■「ドイツの挑戦から学ぶ エネルギーと核廃棄物問題」 

  杉並区議会議員 すぐろ奈緒

■「民主主義を形骸化させる広域化の論点~一部事務組合・災害廃棄物広域処理等から~」          

  大田区議会議員 奈須りえ 大田・生活者ネットワーク

■「地域におけるエネルギー・ダウンシフトをめざして」 

  足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ  副代表理事/事務局長 山崎 求博