2012年3月11日(日)
会場 明治大学リバティタワー 1階1011教室
開場11:30 講演12:00〜16:00まで
*奈須も発言します。

====================================

東日本大震災から一年。災害廃棄物の広域処理が被災地支援として広がろうとしています。一方で、放射能汚染などの問題から、安全面に不安があるとして各地で反対運動が行われています。

そこで、各分野の専門家に、それぞれの立場から広域処理に係る問題点についてご発言いただき、広域処理のどこに問題があるのかを総合的な視点から話しあう場にします。

2012年3月11日(日)

会場 明治大学リバティタワー 1階1011教室

開場11:30 講演12:00〜16:00まで

(当日はIWJによるインターネット中継がおこなわれます。詳細は後日ご案内します)

資料代 1,000円

(事前申込要・当日参加可・携帯からの申込不可)

主催:震災がれきの広域処理を考えるシンポジウム実行委員会

共催:社会思想史研究会

後援:中皮腫・じん肺・アスベストセンター

  • JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3分
  • 東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅下車徒歩5分
  • 都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅下車徒歩5分

http://kouikishori.jimdo.com/